lyric

青の証明

片っぽの靴のままじゃ 真っ直ぐに歩けない 空っぽの心の中 誰の声も響かない 落ちていく ゆっくりと どこでもな...

nocturne

煌々 照らす光彩 高架線から伝う 淡い残像 届かない声 孤独と後悔 頭上で光るト...

日陰に咲く

夢で見た花がとても綺麗で きっとどこかにあると 探し回った まだ微かに残る感触を忘れないように 花の...

思い出したのは 寒い夜のこと 二人はひとつになろうとして 赤い林檎に手をのばした ずっと後悔していたんだ 痛み...

ごめんね

綺麗な目を言葉で汚した 眠ってしまった僕は夢を見ていた さっきから聞こえる音に 目を閉じて身を預ける 懐かしい...

raven

明け方カラスが鳴いていた 黒い羽 朝日に照らされて 傷口は膿んで吐き出した 痛み 虚偽の言葉を 揺らいで揺らい...

パズル

真っ白な空間に誰かの血が滴っている たった一秒で壊れてしまう関係性 頭の中の言葉吐き出せずに 苛ついていたんだ...

海月

暗い闇を彷徨って 何かを探している 一人 深い海を漂って 必死に集めた 光 思い出した感情は 光を反射して 僕...

泡の行方

いつも通り僕たちは 弱さを隠すのに必死で いつも通り僕たちは 深い空に沈んだままで 光を誤魔化したまま生きてる...